2006年11月30日

先々週の土曜日

前の会社の同期、N君の結婚式でした。

写真アップ大会。


P1010363.JPG


P1010372.JPG

前もって、同期たちとダーツバーに集合。
オレにとって、初のダーツバーでした・・・。



P1010377.JPG


P1010380.JPG

場所は横浜。
なんか、結婚式な雰囲気です。(意味不明)



P1010388.JPG


P1010400.JPG

みんなと、記念撮影。



P1010383.JPG

ケーキ入刀!
おめでとーございます!



P1010404.JPG

ビンゴでiPod nano!
おめでとうございます!
posted by ぺい at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | けっこんしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

午前4時、うちにて。

網タイツの中に入った、会社の先輩Oさん。

P1010407.JPG
posted by ぺい at 05:30| Comment(9) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ショック

徹夜明け・・・頭洗いに家帰ったら、

ガスが止められてた。(涙)


こんな寒い時期、ガスを止めるなんて、

犯罪だ。(怒)




払えばいいんでしょ。。。(っていうか、払わない方が、犯罪。)
posted by ぺい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷらいべーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ローソンにて

店員に向かってオレが言ってしまったこと。

「からあげクンのチキンください」


店員「・・・え?」

オレ「え?」(まだ気づいてない)

店員「えーっと・・・」

オレ「あっ・・・からあげクンのチーズください」


恥ずかしいを極めました。




からあげクンに、

チキン以外があるなら

食べてみたい。
posted by ぺい at 07:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ぷらいべーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

OK牧場

ガッツ石松の「OK牧場」、
由来をご存知ですか?

中学時代の同級生に聞かれ、
どうしても知りたくなって、
調べました。

-----------------------------------------------------
子供の頃、ガッツ石松はアメリカの西部劇「ララミー牧場」の
主人公ジェス(ロバート・フラー)の大ファンだった。

ガッツ石松が『カンバック』という映画を監督として撮る際、
ロバート・フラーに出演してもらった。

撮影中、フラーにOKの合図をしようとした瞬間、
「ララミー牧場」が頭の中を駆け巡り、

「OK牧場!!!」


と叫んだ。

以後、なにかいいことがあると、
「OK牧場!」と言うようになった。
-----------------------------------------------------

これが由来だそうです。

ガッツ石松が映画監督をやっていたっていうだけでも、
かなり驚きなのに、


原作・安部譲二

シナリオ原案・倉本聡

音楽・久石譲



ってところに、かなりの興味を惹かれます。
深いぞ、ガッツ石松。
posted by ぺい at 05:50| Comment(2) | TrackBack(0) | はっけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

やまとうみ

地下鉄の中で、山登りの広告を見つけたら、
いきなりこんなことが浮かびました。

---------------------------------
山登りをして叫ぶ言葉は、
「ヤッホー!」
「最高!」
みたいに割りとプラス思考のイメージ。

海で叫ぶ言葉は
「バカヤロー!」
「チクショー!」
みたいにかなりマイナス思考のイメージ 
---------------------------------




で、なぜかを考えてみました。

---------------------------------
山登りで叫ぶシチュエーションは、
@登山仲間がいる。
A山頂はすがすがしい。快晴。(イメージ)
B山を登った達成感がある。

気持ちのいいその時の気分を叫んで表現する。

海で叫ぶシチュエーションは、
@基本1人。(他にいるとしたら親友1人のみ)
A海はだだっ広い。ちょっと寒い。(イメージ)
B波音だけの空虚感がある。

人生における積もりに積もった鬱憤を叫んで表現する。
---------------------------------





これを今日いっしょにいた元同期Y・S君に話したら、

「でも海では『好きだー』とも叫んだりするでしょ」

と、5秒でこの仮説を崩されました・・・。

確かに。


そこからもう一度まとめると・・・

---------------------------------
山での叫び=山登りをしたその瞬間の心の声
海での叫び=人生の中で熟成された魂の雄叫び
---------------------------------




瞬間的な気持ちを表現するのが、山。
ずっと心に抱えていた想いを表現するのが、海。

スッキリ〜。
posted by ぺい at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷらいべーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

休憩終了

とりあえず9月の下旬に引っ越しました。
パソコン、まだないです。
会社から記事アップします。


いま、オレの頭を悩ませているのは、
12月の社員旅行。



与えられた任務は大きく2つ。


@宴会芸を決めろ

A社歌をつくれ


@は分かるんですけど、
Aは、社員旅行のためにつくるモノじゃない気が・・・。


宴会芸は、同期のT君と話して、大体決めました。
ただ、釈迦が・・・いや、社歌が。


ちなみに、「社員旅行のしおり」をつくって、
その1ページ目に社歌を載せ、
みんなでバスの中で歌うそうです。
posted by ぺい at 16:46| Comment(4) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。